骨盤底筋群のエクササイズは出産後24h以内にスタート

ちょうど一週間前に、マタニティピラティスを受講されている生徒さまから、元気な女の子を出産しましたとのご連絡をいただきました。

出産のお知らせをいただくのは、マタニティピラティスのクラスをやっていて1番嬉しい瞬間です。

お祝いの言葉と共に

「早めに骨盤底筋のエクササイズをスタートしてくださいね」

とお伝えしました。

骨盤底筋群は帝王切開であっても自然分娩であっても、24時間以内にエクササイズをスタートできるんです。

早めにこの筋肉の感覚を取り戻すことで、会陰部切開の痛みを軽減し傷の回復を促し尿漏れのトラブルを防ぐことができます。

お腹の赤ちゃんを安全に育てるために、女性の身体は限界ぎりぎりの劇的な変化で対応します。

つわりだけでなく、腰の痛み・肩こり・むくみ・睡眠の問題などなど、さまざまな副作用でつらい時期をも乗り越えて、出産されるのです。

10ヶ月も続くそんな毎日も、赤ちゃんを待つ喜びがあるからこそ頑張れるのですよね。

すでに天国にいる私の母もそんな時期を頑張ってくれたからこそ、私が存在し、

今こうやって妊婦さんを応援することができているんだなと思います。

赤ちゃんのために頑張っている妊婦さんを見かけたら、どうぞ暖かい気持ちで応援してくださいね。

マタニティピラティスでは、妊娠期間中を快適にそして出産によるリスクを防ぎ、

出産後も赤ちゃんとの毎日を元気に過ごしていただく方法をたくさんご用意しています。

クラスを受けられない時期にも、ご自宅でもできる簡単なストレッチやケアの方法をご紹介しています。

スタジオオーブのマタニティピラティスについて、詳しくお知りになりたい方はこちらからどうぞ。

体験受講もしていただけます。

http://www.studio-orb-tokyo.com/maternity

#マタニティピラティス 

#妊娠時の骨盤底筋エクササイズ

#尿漏れ

#妊娠時の腰痛はピラティスで軽減 

#妊娠時におすすめのピラティス呼吸法

info@studio-orb-tokyo.com

 

〒107-0052 東京都港区赤坂7-5-27