新潟マルー農園での休日

March 12, 2019

週末は、新潟に出張でした。

 

お仕事の後、新潟駅から車で1時間ほどの五泉というところのマダムマルー農園の吉田さんとマルーさんを訪ねました。

 

https://www.malunouen.com/

 

毎年、この農園に無農薬の絶品黒いちじくとフルーツホウズキを注文する際には生徒さんにもお声がけするのですが、

 

シーズン中に再注文のリクエストを、多数いただくほどのおいしさなんです。

 

去年は3回も注文しました。 どれだけ食いしん坊な私・・・・

 

途中、村上という鮭で有名な元城下町に寄って、情緒ある街を散歩しました。

 

鮭が天井から干されている様は、圧巻です。

 

写真で、鮭のお腹の真ん中がつながっているのがわかりますか?

 

お殿様の切腹とイメージがつながらないように、鮭のお腹の切り目は2つ、

 

それぞれの穴に棒を立てて拡げ、干しているそうです。

 

お菓子を作る木の型・・・ 風情があっていいですね。

 

どの商店にも立派な古いお雛様が飾ってありました。

 

 

古民家を素敵に改装した吉田さんとマルーさんのご自宅に泊めていただき、

 

無農薬のお野菜たっぷりの美味しいお料理をご馳走になり、

 

アーティストであるマルーさんの作品がここそこに飾られたリビングルームは、

 

薪ストーブの炎が心を落ち着かせてくれます。

 

たくさんお話をしました。

 

今、マルーさんのアトリエを作っているところだそうです。

 

 

 

 

 

イチジクの入った自家製ドイツパンは、酵母まで自家製!

 

ルッコラは、しゃっきりと活き活きとしています。

 

イチジクのワインゼリーも絶品です。

 

ご自身で作ったという色とりどりのとうもろこしやコーヒー豆などを使いデザインされたテーブルトップに感動!

 

 

 

 

朝食には、ホウズキのsmoothyを頂きました。

 

なんと、贅沢!

 

右下のピーマンみたい野菜は、サボテンです。

 

理想的なスローライフを送っていらっしゃるお二人に、インスパイアされました。

 

 

 

新潟駅直結のポン酒館では、500円で5種類のお酒が試飲できます。

 

まだお昼前なのに、何人もの方が試飲されていました。

 

私は、次回のお楽しみに取っておくことに。

 

 

 

 

 

 

Please reload

info@studio-orb-tokyo.com

 

〒107-0052 東京都港区赤坂7-5-27